投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


秋季リーグ日程

 投稿者:吉田早希  投稿日:2018年11月 3日(土)08時08分56秒
編集済
  おはようございます。掲載が遅れてしまい大変申し訳ございません。
本日は法政大学多摩キャンパスハードコートで秋季リーグ第1戦目が東京外国語大学と行われます。
リーグ明けの試合となります。同じ緊張感を持って勝ち抜き、決勝トーナメントを目指します。
全力で頑張りますので応援の程宜しくお願い致します。
 

全日本選手権結果

 投稿者:副務 加藤季樹  投稿日:2018年10月28日(日)20時04分28秒
  第93回三菱全日本選手権大会の結果を報告致します。

シングルス予選1回戦
◯前﨑 6-4.4-6.6-1 田代悠雅(トップラン)

シングルス予選2回戦
×前﨑 1-6.2-6 河内一真(プロ・フリー)

シングルス本戦1回戦
×岡垣 6-2.2-6.6-7(3) 河内一真(プロ・フリー)

ダブルス本戦1回戦
×藪・岡垣 3-6.2-6 笹井正樹(UGTC)・野口政勝(SYSテニスクラブ)

宜しくお願い致します。10月24日からブルボンビーンズドーム、ITC靭センターで行われました第93回三菱全日本選手権大会の結果を報告させて頂きました。本校からは、4年の前﨑、3年の藪、2年の岡垣が出場しました。4年の前﨑は予選を1回勝ちましたが、2回戦で敗退となり、完全に引退となりました。リーグからシングルス全勝と波に乗っており、最後に1つの勝利を収める事ができて素晴らしいテニス人生だったと思います。最後の大会がこのような大会で引退する事ができる事を誇りに持って欲しいと思います。また、副将として僕達後輩に大切な事を教えてくれたと感じています。
3年の藪と2年の岡垣はWCの出場となり、単複初戦敗退と悔しい結果になりましたが、この経験を活かして次の大会に繋げて欲しいと思います。
来週からは秋季リーグが始まります。テニス部の応援引き続き宜しくお願い致します。
 

新進WC予選結果報告

 投稿者:吉田早希  投稿日:2018年10月28日(日)17時07分37秒
  本日の平成30年度関東学生新進テニス選手権大会本戦WC選考大会の結果を報告致します。

シングルス決勝
◯蛸井 6-1,6-7(4),6-4 原 茉友花(成蹊大学)

宜しくお願い致します。本日は昨日に引き続き、新進WC決勝でした。攻めと粘り強さのあるプレーで優勝をを果たすことができました。素晴らしい結果です。今後もこの勢いで様々な大会で活躍を期待したいと思います。
 

新進WC予選結果報告

 投稿者:小松茉莉奈  投稿日:2018年10月27日(土)19時18分26秒
  本日の平成30年度関東学生新進テニス選手権大会本戦WC選考大会の結果を報告致します。

シングルス準々決勝
○蛸井 8-1 五十嵐菜々子(東海大学)

シングルス準決勝
○蛸井 8-5 清水里咲(駒沢大学)

宜しくお願い致します。本日は、新進WC予選準々決勝、準決勝が行われました。先週に引き続き1試合1試合を全力で戦い抜き、無事決勝進出を果たしました。明日は青学町田で12時から決勝戦が行われます。応援の程宜しくお願い致します。
 

新進WC予選結果報告

 投稿者:小松茉莉奈  投稿日:2018年10月22日(月)06時47分6秒
編集済
  本日の平成30年度関東学生新進テニス選手権大会本戦WC選考大会の結果を報告致します。

シングルス1回戦
○蛸井 8-2 高橋遥菜(亜細亜大学)

シングルス2回戦
○蛸井 8-1 太田夏菜子(青山学院大学)

シングルス3回戦
○蛸井 8-5 金井あおい(東京国際大学)

宜しくお願い致します。

土曜日、日曜日に、新進WC予選シングルス1.2.3回戦が行われました。1試合1試合を全力で戦い抜き、勝利を収めることが出来ました。土曜日には4回戦が行われます。次の試合も全力で勝ちに行ってくれると思います。応援の程宜しくお願い致します。
 

11月の定例会は、11月13日火曜日

 投稿者:SEKIGUCHIメール  投稿日:2018年10月18日(木)06時19分9秒
  各位。
おはようございます。お疲れ様です。
11月の定例会は、11月13日火曜日の
18時から、新役員参加の現役ミーティングを??
19時から、18日の法政大学テニス部?100周年
記念式典の最終ミーティングを行います??
奮って御参集下さい!何卒宜しくお願い致します。
 

国体結果報告

 投稿者:副務 加藤 季樹  投稿日:2018年10月 3日(水)21時56分52秒
  こんばんは。
この度、法政大学テニス部副務を務めさせて頂くことになりました加藤季樹です。

第73回国民体育大会の結果を報告致します。

1回戦 対富山県
成年男子シングルス
楠原 7-6(4) 田村(tennis365net)
岡垣 6-2 杉森(三井住友銀行)

岡山県 2-0 富山県

2回戦 対大分県
成年男子シングルス
楠原 6-3 古賀(早稲田大学)
岡垣 0-6 佐藤(早稲田大学)

成年男子ダブルス 楠原・岡垣組
6-2 古賀・佐藤(早稲田大学)

岡山県 2-1 大分県

準々決勝 対福岡県
成年男子シングルス
楠原 8-6 伊藤(九州電力)
岡垣 3-8 染谷(九州電力)

成年男子ダブルス
8-6 伊藤・染谷(九州電力)

岡山県 2-1 福岡県

準決勝 対愛媛県
成年男子シングルス
楠原 8-9(8) 片山(伊予銀行)
岡垣 5-8 佐野(伊予銀行)

岡山県 0-2 愛媛県

3・4位決定戦 対埼玉県
成年男子シングルス
楠原 9-7 田中(早稲田大学)
岡垣 9-8(5) 松尾(橋本総業ホールディングス)

岡山県 2-0 埼玉県


1回戦 対東京都
成年男子シングルス
中川 6-4 川橋 (筑波大学)

滋賀県 2-0 東京都

2回戦 対兵庫県
成年男子シングルス
中川 3-6 松本 (近畿大学)

滋賀県 0-2 兵庫県

宜しくお願い致します。9月30日~10月3日の期間で福井市わかばテニスコートで行われました第73回福井しあわせ元気国体の結果を報告させて頂きました。岡山県代表として、3年の楠原と2年の岡垣が出場しました。プロの選手などがいる中、見事3位という結果を残しました。新チームがスタートしてから間もないですが、良い報告ができて嬉しく思います。また、滋賀県代表として1年の中川が出場しました。強敵相手に勝利するなど、番狂わせを起こしました。期待の星としてこれからも頑張って欲しいと思います。これから秋季リーグ、新進と試合が始まります。応援引き続き宜しくお願い致します。
 

1年間、宜しくお願い致します。

 投稿者:鈴木保貴  投稿日:2018年 9月29日(土)22時21分27秒
  はじめまして。この度、法政大学テニス部主将を務めさせて頂くことになりました鈴木保貴です。

まずはじめに、いつも現役選手にご支援、ご声援下さるOBの皆様方、ご父兄の皆様方、心より感謝申し上げます。

今年度のリーグ戦は1部リーグ3位という結果に終わりました。昨年度より順位を1つ上げることができましたが、目標である王座優勝にはまだまだ遠い位置にいるのが現状です。来年、法政大学庭球部創部100年という節目の年に王座優勝を果たす為、まずは部活内のルール、練習の取り組み方から見直す必要があると思っています。体育会でテニスをしている以上、1人1人が目標を持ち、練習に取り組むべきと考えているので、部員がテニスに打ち込める環境を主将として精一杯作っていきたいと思います。また、人としての礼儀、挨拶については厳しく指導していきたいと考えています。新しい取り組みをする中で上手くいかない事が出てくると思いますが、チーム全体で乗り越え頑張ります。

今後とも、皆様の変わらぬご指導、ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。
 

1年間宜しくお願い致します!

 投稿者:下地奈奈  投稿日:2018年 9月29日(土)22時14分50秒
  こんばんは。
この度法政大学女子テニス部主将を務めさせて頂くことになりました下地奈奈です。

まずはじめに、OB.OGの皆様、ご父兄の皆様、日頃からご支援、ご声援を頂き心より感謝申し上げます。

今年は、創部以来初の二部リーグという舞台での戦いでした。今まで戦ってた場所とは違うと頭ではわかっていたものの、選手はもちろん応援して下さる皆様にも不安という思いがあったかもしれません。しかし、四年生が築きあげたチーム力で二部一年目を5位で終えることができました。
目標にしていた一部昇格を果たすことはできませんでしたが、初めてのことばかりの二部リーグで、色々得られたことは来年のリーグに繋がるものだと感じております。
二部一年目を終えて、新チームの目標は引き続き「一部昇格」です。この一年で二部のレベルを知ることができ、この中で勝っていく為には、個々の技術の向上に加え、メンタル面の強化、体力作りなどが必要だと感じました。トレーナーを含め、新チームは12名になりましたが、来年のリーグを見据えて、一日一日を無駄にせず努力していきたいと思います。

2019年、男子創部100周年という記念の年に、女子部も一部昇格し、また新たな歴史に名を刻めるように頑張ります。

今後とも、ご支援、ご声援の程宜しくお願い致します。
 

1年間ありがとうございました!

 投稿者:小谷野佑太  投稿日:2018年 9月27日(木)19時01分53秒
編集済
  こんばんは。1年間主将を務めさせて頂きました小谷野佑太です。
はじめに、中澤部長、神和住元部長、植村監督、松村助監督、安田トレーナー、星野コーチ、OBの方々、保護者の皆様、たくさんの方々のサポート、ご声援、本当にありがとうございました。

今年も目標であった王座優勝を叶えることができず、残念な結果に終わってしまいました。皆さまの期待に添う結果を残すことができず、申し訳ない気持ちで一杯です。
しかし、例年になく多くの収穫もありました。
今年は各大会、優勝者、優勝ペア、決勝進出、といった素晴らしい結果を個人戦で残すことが出来ました。
今年1年は大きく部活動のあり方、活動の方針を変えた中、変えていくことに不安もありましたが、素晴らしい結果を残してくれる度に、部員を誇らしく思うとともに、変えてきて良かったと心から思いました。
そんな瞬間を多く与えてくれた部員には本当に感謝しています。
リーグ戦では、王座へ出場することも叶いませんでしたが、ここ数年の順位から1つだけ上げた、3位で終えることが出来ました。
本当に大きな結果を残し続けてくれた1年間でした。

しかし、王座には出場、目標としていた優勝には届きませんでした。
この事実は受け止め、ここまでの1年間の活動を見直し、次の1年間で更なる大きな結果を残せるように、改善、努力していって欲しいと思います。

新チームの主将は鈴木、副将楠原、主務石井になります。上がブレればチームが揺らぎます、1年間どんなときでも前を向いて、目標に突き進んでいって下さい。
伝統と歴史のあるテニス部として、誇りを持って1年間頑張って欲しいと思います。
そして、この悔しさを来年こそは晴らして欲しいと思います。

最後になりますが、4年生は来年4月から社会人としての人生を歩んでいきます。法政大学テニス部で培ってきたものを社会に出ても存分に活かし、法政大学テニス部出身としての誇りを胸に、社会人での更なる飛躍を誓います。
今後ともテニス部の、ご支援ご指導の程宜しくお願い致します。
4年間本当にありがとうございました。
 

/255