teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


イワチドリ展開催のお知らせ

 投稿者:ドカン  投稿日:2019年 4月 5日(金)07時42分53秒
  ★ イワチドリ展開催のお知らせ ★

日 時:令和元年5月11日(土)~5月12日(日) 09時~17時まで

場 所:土屋蘭草園特設会場
静岡県御殿場市東田中108-1

電  話:0550-82-1071
携帯電話:090-3301-7920

主 催 者:土屋蘭草園

※旧銘品(原種品)や最新花の即売品を多数準備していますので、皆様のご来園を心よりお待ちしています。
 
 

植え替え終了

 投稿者:ドカン  投稿日:2019年 3月18日(月)07時11分53秒
  皆さん、おはようございます♪

昨日で全ての植え替え作業が終了いたしました。
これからハウス内の整理や水くれ等の準備で益々忙しくなりそうです。
昨年の水くれ開始は4月1日でした、今年は暖かいので少し早くなるかもしれません。

1枚目と2枚目の写真は植え替えが終了したハウス内の様子です。
3枚目の写真は我が家の玄関先で咲きだした南紅梅(今朝の写真)です。
 

スーパーボランティア

 投稿者:ドカン  投稿日:2019年 2月 1日(金)16時47分16秒
  「スーパーボランティア」の尾畠春夫さんが、東京都内から自宅のある大分県日出(ひじ)町まで、「世界のこどもたちの幸福をねがう旅」と題して、1000キロ以上にわたる徒歩での帰宅に挑戦しています。
昨日静岡県に入り今日が2日目です、これから最も長い静岡県を通過、大分の自宅まで無事に到着することを願っています。

写真は今日の尾畑春夫さんの様子です。
 

本年もよろしく~~

 投稿者:ドカン  投稿日:2019年 1月 2日(水)18時19分56秒
  あかちょうちんさん、あけましておめでとうございます♪

>いい花が咲きますように。
素晴らしい花をブログで拝見しましたよ~~~羨ましい~・・・ヽ(^o^)丿

今年はお会い出来そうですね、楽しみにしています。

本年もよろしくお願いいたします。
 

謹賀新年

 投稿者:あかちょうちん  投稿日:2019年 1月 1日(火)21時16分59秒
  あたらしく迎えた年を

よい年にしましょう。

いい花が咲きますように。
 

碓氷峠のめがね橋

 投稿者:ドカン  投稿日:2018年11月13日(火)07時42分46秒
  皆さん、おはようございます♪

今朝は最後です、土砂降りの雨の中、碓氷峠のめがね橋と紅葉を見学してきましたので、ご紹介いたします。

全国に「めがね橋」と呼ばれる橋はたくさんありますが、碓氷峠のめがね橋「碓氷第三橋梁」は、川底から31mの高さで国内最大の煉瓦のアーチ橋です、元々は鉄道の橋梁で、現在は使用されていませんので橋の上を歩くことができ、紅葉が有名な観光スポットです。橋マニアは絶対見ておきたい橋のひとつだと思います。

碓氷峠はカーブが多く運転初心者はちょっと億劫になるかもしれませんが、めがね橋を過ぎて軽井沢方面がもっとも急なカーブの連続になりますので注意が必要です。

碓氷峠の紅葉を見た後、軽井沢のアウトレットで昼食と買い物をして帰ってきました、次回は何時になるかわかりませんが、またご紹介したいと思っています。

1枚目の写真は碓氷峠のめがね橋です。
2枚目と3枚目の写真は碓氷峠の紅葉です。
 

旧碓氷峠の碓氷湖

 投稿者:ドカン  投稿日:2018年11月12日(月)07時43分48秒
  皆さん、おはようございます♪

今朝は2日目の雨の中、旧碓氷峠の碓氷湖の紅葉を見学してきましたので、ご紹介いたします。

2日目の朝は土砂降りの雨で紅葉見学はどちらでも良いように思いましたが、予定通り行くことにしました。

旧碓氷峠は群馬県と長野県を結ぶ中山道国道18号線で、紅葉が有名な観光スポットです。

碓氷湖は「童謡もみじ」の歌詞の石碑があり、作詞の高野辰之が熊ノ平駅から見た紅葉の美しさから作詞した「紅葉(もみじ)」の碓氷湖の紅葉はすごく綺麗な景色でした。

1枚目の写真はホテル最上階(8階)の部屋から見た庭の紅葉です。
2枚目と3枚目の写真は碓氷湖の紅葉です。

明日は最後です、旧碓氷峠の紅葉とめがね橋を見学してきましたので、ご紹介いたします。
 

少林山達磨寺

 投稿者:ドカン  投稿日:2018年11月11日(日)07時58分26秒
  皆さん、おはようございます♪

今朝は徳明園の後、高崎市の少林山達磨寺を見学してきましたので、ご紹介いたします。

縁起だるま発祥の寺として有名でその由来は、まゆは鶴、ひげは亀を表す縁起だるまは別名「福だるま」、「高崎だるま」とも呼ばれ、古くから多くの人々に親しまれてきました。その特徴は七転び八起きといわれるように、いくら転がしてもすぐ起き上がるといわれています。

妻がご朱印をお願いしたら、写経がないといただけないといわれ、その場で心を静め、願いを込めて写経を書いた後、住職が願い事が成就できるように祈祷して、やっといただくことができました。

1枚目の写真は少林山達磨寺の参道の階段です。
2枚目と3枚目の写真は少林山達磨寺の本堂(霊符堂)です。

明日は少林山達磨寺の後、旧碓氷峠の紅葉を見学してきましたので、ご紹介いたします。
 

徳明園

 投稿者:ドカン  投稿日:2018年11月10日(土)07時12分24秒
  皆さん、おはようございます♪

今朝は洞窟観音の横にある徳明園を見学してきましたので、ご紹介いたします。

北関東屈指と云われる約6000坪の日本庭園です。
庭園は主に池泉回遊、枯山水、苔庭と石庭の4つのエリアからなり、四季折々の表情を楽しめます。

1枚目の写真は徳明園、浦島の池の紅葉です。
2枚目の写真は徳明園、枯山水庭園です。
3枚目の写真は徳明園、浦島の池の周りに、笑い鬼と笑い閻魔がありました。

明日は徳明園の後、高崎市の少林山達磨寺を見学してきましたので、ご紹介いたします。
 

洞窟観音

 投稿者:ドカン  投稿日:2018年11月 9日(金)05時34分48秒
  皆さん、おはようございます♪

今朝は貫前神社の後、高崎市の洞窟観音を見学してきましたので、ご紹介いたします。

洞窟観音は新潟県出身の山田徳蔵さんが、人々が共に楽しめる観光参拝場を大正8年に私財を投じて50年間、動力や土木機械のない時代に、つるはしやスコップなど全て人力で山を掘り、石を運び、地中観音霊場が完成し、内部に三十三観音が祭られています。
洞窟内の溶岩は浅間山から信越線で運び出され、人の手によって貼り付けられ、戦時中は高崎市民4千人を収容できる模範的民間防空壕として、近年資料的価値も見直されています。

1枚目の写真は洞窟観音正面入口です。
2枚目の写真は洞窟観音内部の通路です。
3枚目の写真は洞窟観音内部にある観音さんです。

明日は洞窟観音の横にある徳明園を見学してきましたので、ご紹介いたします。
 

レンタル掲示板
/153