teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:1/2679 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

岩波文庫にペストが!

 投稿者:O  投稿日:2021年 3月 2日(火)02時15分41秒
  通報
  4月に、岩波文庫でカミュ『ペスト』の三野博司・新訳が刊行されます。

と言うことはカミュの著作権が切れて、パブリック・ドメイン入りということでしょうか。

戦後すぐは「戦時加算」という特殊な制度があり、時期が分かりにくいのですが。


もしそうだとすると、『異邦人』を含めて、新訳が次々に刊行されるかもしれません。
カミュは読み直してもいいなと思います。

ところで、最近の岩波文庫の海外作品の新刊は、重要な作品が目白押しで、さすがですね。
ちょっとリストアップすると、次のような作品です。

・フエンテス『アルテミオ・クルスの死』 木村榮一 (訳)
・サルマン・ラシュディ著『真夜中の子供たち』寺門泰彦 (訳)
・ズヴェーヴォ『ゼーノの意識』堤康徳 (訳)

多分、プルーストより面白いのではないか、と思いますが。



 
 
》記事一覧表示

新着順:1/2679 《前のページ | 次のページ》
/2679