teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:4/2679 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

今年の必読書

 投稿者:O  投稿日:2020年12月16日(水)12時11分0秒
  通報
  年末になると、「今年のベスト」が話題になりますが、TIME誌が掲載した
THE 100 MUST-READ BOOKS OF 2020
The fiction, nonfiction and poetry that deepened our understanding, ignited our curiosity and helped us escape
には、以下の日本人の女性作家の4作品が選ばれています。
全体として、フィクション、ノンフィクション、詩を含めての必読書100冊、しかも翻訳書以外が多数の中での選択ですからすごいですね。

BREASTS AND EGGS BY MIEKO KAWAKAMI
EARTHLINGS BY SAYAKA MURATA
TOKYO UENO STATION BY YU MIRI
WHERE THE WILD LADIES ARE BY AOKO MATSUDA
(タイトルのABC順)

日本語のタイトルは次の通りです。

川上未映子『乳と卵』(文春文庫)
村田沙耶香『地球星人』(新潮社)
柳美里『JR上野駅公園口』(河出文庫)
松田青子『おばちゃんたちのいるところ』(中公文庫)

このうち柳美里の作品は、全米図書賞(翻訳部門)をとったことで広く報道されましたが、それ以外の作品も高い評価を受けています。近年は日本人女性作家の作品が世界的な注目を浴びているといえるでしょう。
もうお読みになりましたか。私は年末年始に読んでみようと思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:4/2679 《前のページ | 次のページ》
/2679