teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


うおー

 投稿者:kenta  投稿日:2017年 4月20日(木)21時28分50秒
  リリーさん
すごく手の込んだお車ですね。ノーマルの部分はすでにないのでは?
75オーナーでも、ここまでチューンされている人はいないでしょうね。素晴らしいです。
 
 

個人的には中期型

 投稿者:リリー(lily220)  投稿日:2017年 4月20日(木)21時07分17秒
  Kentaさんへ

パッと見、中期型のウッドパネルもフェイクには見えません。
後からヤフオク等で本物を手に入れて交換もできます。

やはり機関系のトラブルは修理費が高くつきますので、
個人的には前期型か中期型かと言えば、中期型のように思います。

たまにミーティング等はありますが、
何分オールドカーと言うには新しいですし…。

これはと思う個体があったら、
遠方でも見に行くしかないかと思いますね。

http://minkara.carview.co.jp/userid/186491/car/641449/profile.aspx

 

RE:リリーさん

 投稿者:kenta  投稿日:2017年 4月20日(木)20時14分8秒
  ありがとうございます。
リリーさん、75が持っている手がかかる部分をアドバイスいただいてありがとうございます。
豪華仕様の前期型が希望ですが、やはり、初期の至らない点が改良された、中期以降がいいんですかね?
いずれにしても、なかなか近県に現車がでてきません。
とにかく、久々に現車を見てみたいのですが、近々、75
が見られるオールドカーの祭典みたいな催しはないのでしょうか?
 

Kentaさんへ

 投稿者:リリー(lily220)  投稿日:2017年 4月19日(水)07時36分8秒
  はじめまして、ローバー75を探しているということで、
個人的なポイントを記載いたします。

大きく分けると、前期型・中期型、そして後期型があります。
後期型はフロントマスクがモダンになっているやつです。
前期型と中期型の違いは、後者がプロジェクターヘッドライト、
そしてアンダーモールがボディ同色塗装になっています。
(他にも細かな違いはありますが…)

コストが掛けられた順に、
前期型(1999-2001)>中期型(2003-2004)>後期型(2004-2005)
という具合になります。
前期型がもっとも豪華な仕様となり、
内装に本物のウォールナットを
使用しているのも前期型になります。

故障の頻度は、
前期型>中期型=後期型という感じのようです。
一番の違いは、電動ファンの制御、
故障頻発のAT対策有無かもしれません。

私は前期型に乗っていますが、
言われるほどトラブルは多くないです。
ATオイルは1-2万キロごとの交換で今のところ無事です。
(4万2千キロで購入し、現在約14万キロ)
外見がモダンな方が良ければ迷わず後期型、
クラシカルなたたずまいが良ければ中期型が良いのではと思います。

ネット情報ではトラブルの話しが多い車種ですが、
あくまで国産車感覚で乗った場合の印象であり、
旧車を複数台所有する人からの印象はまた別だと思います。

参考までですが、
実燃費は8.5-10.0km/L。
車検費用は整備込みで平均25万円。
これまでの比較的重大なトラブル(JAFを呼んだ)。
①電動ファン作動不良(前期型の定番)
②クランク角センサー不良によるエンジン不動(全モデルの定番)
③バッテリー突然死(これはバッテリーの問題)
私の場合は10万キロ乗ってこれぐらいです。
かなり個体差はありそうですが…。

軽症なトラブルとしては、
①サーモケースの破断(定番)
②ATオイルホースからの漏れ(経年劣化)
③パワステオイルホースからの漏れ(経年劣化)
④ABS&TCS警告灯の点灯(デフォルト)
⑤ABSセンサーの破断損傷(経年劣化)
などなど。マイナートラブルはどこまで直すかお財布と相談です。
完璧な状態を求めると疲れます(苦笑)。
 

Re がんちゃん さん

 投稿者:kenta  投稿日:2017年 4月18日(火)12時37分18秒
  新参者に早速、アドバイスをいただきありがとうございました。
私自身は三河方面ですが、ユタカオートさんも問題ない距離です。
あとは、現車の購入です。
 

kentaさん、はじめまして

 投稿者:がんちゃん  投稿日:2017年 4月17日(月)21時42分13秒
  名古屋方面なら、ユタカオートさんがお勧めです。
元MGローバー日本の影の整備工場でした。
それがご縁で、10年以上お付き合い願っています。
名古屋地区の75も多く入庫されていますよ。

http://yutaka-co.jp/
 

はじめまして

 投稿者:kenta  投稿日:2017年 4月16日(日)19時38分11秒
  はじめまして。
輸入車はじめてです。
今回、愛車が廃車となり、次に乗る車を考えていました。
以前ローバー825に興味を惹かれたことから、ネットを確認していたところ、こちらにたどり着きました。ローバーは紆余曲折なんですね。
それらも踏まえ、ローバー75の購入を検討していますが、やはり身近に良き修理工場が必要と感じます。
当方、愛知県ですが、良いところをご存知の方、情報をお願いします。
 

Rover75 ツアラー

 投稿者:寅やん  投稿日:2017年 4月 4日(火)13時29分2秒
  この間「Rover75 ツアラー」がやってきました。基本的スタイルは こないだまで頑張っていた
MG ZT-T と殆ど変わりないのですが(色まで)・・・でも違うんです!顔つきは大人しくなり
中身も、このタイトル画面に飾られている優雅さムンムンでまるで別人格?。今後が楽しみです。
 

それにくらべると米国は・・・

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 3月24日(金)23時43分12秒
編集済
  ネバダ砂漠、デスバレーへの道。
走っても走っても何もなくて「NEXT SERVICE 35miles」を見てがっかり。
砂漠のまん中にポツンとあったサービス、大声で呼んだらオッサンがあくびしながら出てきた。
 

Re: 英国コッツウォルズ地方のマナーハウス

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 3月24日(金)23時36分45秒
編集済
  東京(羽田or成田)~ヒースローでしたら、往復で10万円+ちょっとです。
ヒースローでレンタカーして1時間半でもうコッツウォルズですから是非。
こちらはコッツウォルズから北へ5時間走った湖水地方の廉価で家庭的なB&B。
お土産に日本の磁器の菓子碗を持っていったらオーナー一家が大騒ぎでした。
奥さんは桐の木箱が気に入って「これに化粧品を入れる」とか。
 

Re: 英国コッツウォルズ地方のマナーハウス

 投稿者:moto_kyoukan  投稿日:2017年 3月24日(金)10時56分34秒
  さすがは、ぺるけ様ですね。

本場の本物に宿泊された経験があるとは恐れ入ります。
私ごときは本場に宿泊する機会は一生ないとは思いますが、夢として取っておきたいと存じます。
 

英国コッツウォルズ地方のマナーハウス

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 3月23日(木)14時40分42秒
編集済
  ROVERは借りられず、Mercedesの旅でしたが、英国コッツウォルズ地方のマナーハウス Lords of Manor です。
露天風呂や職員の方総出のお見送りはありませんが、フランス人シェフのおいしい料理がありました(笑)。
 

伊豆の英国を訪れました。

 投稿者:moto_kyoukan  投稿日:2017年 3月23日(木)12時42分12秒
  先日、結婚30周年を記念して、伊豆高原に宿泊しました。

英国コッツウォルズ地方のマナーハウス(貴族宮廷)をモチーフにした全8室のアンティークホテルです。
http://www.izu-kaedean.com/concept/

英国調の外観、全室温泉露天風呂付客室目当てで、宿泊を決めましたが。
ウエルカムドリンク&パンナコッタのお出迎え、
洋食でありながら御造りや釜飯を取り入れた日本人向きの夕食(レストラン)
客室配膳のクラブサンドの朝食など、料理も素晴らしかったのですが、

何よりも感動したのは、従業員の皆さんの笑顔やホスピタリティ溢れた対応です。
記念日サプライズの花束やケーキを提供する際の対応。

掲載の写真を撮影する際も、チェックアウト時間で清掃が始まっていたのですが、清掃用のブルーシートでできた籠を支配人の方が画像に写らないように排除してくださいました。

お見送りも、手の空いた職員の方が総出で、車が見えなくなるまでお辞儀をされていました。
お陰様で、本当に良い記念日を過ごすことが出来ました。

英国車好きの方だけでなく、多くの方にお勧めしたいホテルです。

http://minkara.carview.co.jp/userid/276580/blog/

 

低走行ZTを手放します。

 投稿者:rei22メール  投稿日:2017年 3月21日(火)22時57分2秒
  突然の投稿失礼致します。
以下の車両を手放すにあたり、次期オーナーを探しています。

MG ZT

初年度登録:平成18/2
型式:GH-RJ25
車検:平成30年1月
走行距離:約35,000km
外装:パワーグレー
内装:ハーフレザー
装備:HDDナビ・ETC・ドライブレコーダー
SR・シートヒーター・純正キセノン
記録簿多数

オルタネーター故障のため現在整備工場にあります。
バッテリーパックにてエンジン始動可能。
その他特に不具合ありません。
外装につきましても目立つ傷や凹みなどありません。

現存するMG ZT/ローバー 75の中でもかなり低走行だと思います。
金額につきましては相談してください。
3月末ということもあり、期間限定での募集となります。
 

Higuma様

 投稿者:Okirakuistメール  投稿日:2017年 3月14日(火)18時03分23秒
  このコレクション、素晴らしいですね。
私は群馬県高崎市でコワーキングスペースを運営しておりますが、この場所に飾りたいです。
もう行先が決まってしまいましたか?

http://somethingelse.jp/

 

途中まで発見

 投稿者:moto_kyoukan  投稿日:2017年 3月 5日(日)17時46分42秒
  先程のウオッシャーについての投稿ですが、ウオッシャータンクの丁度下(エンジンルーム下)にエンジンルームアンダーカバーの脇にプラスネジ5本で開く小窓がありました。そこを開くとうウオッシャータンク下部が見えます。

タンク脇に二つのモーターが接続されていて、打ち手前側がフロントウィンドウ用のようです。
モーター自体はタンク脇のステー状のスペースに(外した訳ではないので想像)上から差し込まれて固定されているようです。

ヘインズのマニュアルでは該当ページを探しあてられませんでしたが、Rimmer.Brosのガラスの項目内にグロメット(ストレーナーではなかった)という部品がありました。これが水垢で詰まっているようです。

残念ながら、ウオッシャー液満タンですし、モーターとグロメットの接続がどうなっているか不明なので、作業は断念しました。ウオッシャーは勢いは本来より弱めですが、取り合えず噴射するようになったので、時間のある時に再度作業します。

ご存知の方、引き続きアドバイスお聞かせください。

http://minkara.carview.co.jp/userid/276580/blog/

 

ご存知の方、教えてください。

 投稿者:moto_kyoukan  投稿日:2017年 3月 5日(日)11時47分54秒
  ZTのmoto_kyoukanです。
ここのところ、平穏でしたが、トラブル2件発生しました。

1件は定番のエアバック警告灯点灯です。1週間ほど前から点いたり消えたりしていましたが、この掲示板で対処法も判っていたので放置、先程運転席シート下の黒いコネクターを外してシリコンスプレーを吹きかけて何度か抜き差し、無事に消灯したので様子見です。
ただし、この際にコネクターがステーから外れ巧く元にはめられませんが、中空にぶら下がっているので大丈夫でしょう。

もう一点がウインドウオッシャーです。
フロントガラスのウオッシャーが出ません。
①ひと月ほど前に出が悪くなったのでタンクが空になったのかと保水しましたが改善されず、現在は全くでない状態です。
②モーターの作動音はします。
③ヘッドライト用のウオッシャーは元気に出ています。

ストレイナーの目詰まりが疑わしいのですが、何処にあるのかわかりません。
④とりあえず、ボンネット内貼りを外して、ホースの分岐部分のT字の部品を外しましたが、ストレーナーらしき物はありません。
⑤外した状態で噴射しても分岐まで液が来てい内容です。
⑥運転席側のホイールハウスの窓を開けましたが、ウオッシャータンクがあるのみでした。

対処法をご存知の方、お知らせください。

http://minkara.carview.co.jp/userid/276580/blog/

 

お疲れ様でした。

 投稿者:moto_kyoukan  投稿日:2017年 3月 3日(金)11時35分10秒
  Higuma様、寅やん様、
75生活お疲れさまでした。

車というのは、ある人にはただの移動手段(道具)であり、ある人には掛け替えのない相棒です。

実用的でない特殊な車を実用車と別に維持される方々は別にして、75のような趣味性が濃いとはいえ実用も兼ねた車は、安全も決して手放せない。
そういう意味でお二人の苦渋の決断は致し方ないとお察しします。

寅やんさんは娘さんが75ツアラーを維持してくれるとはいえ、恐らく今回降りられた3台は残念ながら車齢満了となるのでしょうね。
とくにHiguma様の75は中期型とはいえ75兄弟の中では最新の2004年製で私のZTと同年式で感慨深いです。

素晴らしい75フリークであったお二人の今後の幸せな車生活をご祈念いたします。


 

ローバーエンブレム

 投稿者:Higumaメール  投稿日:2017年 3月 2日(木)12時49分12秒
  今は亡き『MG Rover 札幌』の社長の息子から 譲っていただいた
ローバーの角年代のエンブレムを配置したパネルがあります。
サイズは幅60cm×縦110cm。
ご希望の方にお譲りします。ご連絡下さい。
 

ついにお別れ

 投稿者:Higumaメール  投稿日:2017年 3月 2日(木)12時40分29秒
  今朝9時 お迎えの運搬車が 2004年式ローバー75ツアラーロイヤルブルーを引き取りに来ました。13年間15万キロの思い出を有難う!・・・うううう

2015年3月に英国や広島や熊本から部品を探してリアサス周りを改修して防錆処理もバッチリ。夏冬タイヤも新調し、全部で60万円かかりました。6月末に車検を取り まだ5万キロは乗ろうと意気込んでいたのに、7月3日に家内が発病・2ヵ月の入院。退院後は元の生活に戻れると願っていたのに、家内は運転不能に。車2台は不要と誰かに譲ろうと思ったけど希望者は現れず。1年半待ったけどついに諦め 2月25日にTxTガレージにただ同然で売却。多分スクラップにされてしまうんだろう。ああ・・・悲しい・・・悔しい。ああ・・・もったいない。

ヴィッツ4WDの方ならもっと高く売れたかもしれないけど、家内の介護しながらの生活+わが家は2mもの積雪地・・・四駆は手放せない・・・
さようなら 愛するものよ・・・さようなら
お別れ写真最後の1枚です。
 

レンタル掲示板
/180