teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


アカボシゴマダラ蛹

 投稿者:田口  投稿日:2017年 8月27日(日)20時12分58秒
   アカボシゴマダラ幼虫もそろそろ蛹になるころです。探していたところやっと見つけました。
蛹は葉っぱそっくりでした。

http://分布

 
 

アカボシゴマダラ幼虫

 投稿者:田口  投稿日:2017年 8月13日(日)22時33分5秒
   家の周りだけでなく他にもいるのではないかと思い道端のエノキを調べてみました。
 いましたよ!10匹近くを見つけることができました。けっこういるもんです。
 しかしなぜ小さいエノキにいて大きなエノキではないのか?
 卵から孵った小さい幼虫用に柔らかい若葉が必要なはずです。しかし大きいエノキは新緑の季節をすぎ固い葉ばかり。小さいエノキにはまだ若葉が付いているためかもしれません。
 

http://分布

 

アカボシゴマダラ幼虫

 投稿者:田口  投稿日:2017年 8月10日(木)21時33分7秒
   最近 アカボシゴマダラが家の周りを盛んに飛び回っています。もしやと思い家の周りのエノキを調べてみたところアカボシゴマダラの幼虫を見つけました。幼虫がいたエノキは1mほどの小さい木でこんな小さい木にいるのかと言う感じです。オオムラサキだったらもっと大きい木に
つくはずです。
 この幼虫が成虫になりその子が越冬幼虫になるのでしょうね。

http://分布

 

アカボシゴマダラ

 投稿者:田口  投稿日:2017年 8月 3日(木)19時05分4秒
   家の周りをゴマダラチョウらしい蝶が飛び回っているのですが確定することができないでいました。葉に止まっているところを撮影できアカボシゴマダラと確認できました。
 ここで5月に春型を見つけていますのでそれに続く夏型を見ているのでしょうね。
 いずれにしろアカボシゴマダラがゴマダラチョウに代わり広く分布するようになったようです。

http://分布

 

オオムラサキ

 投稿者:田口  投稿日:2017年 8月 1日(火)22時22分3秒
   家の近所で久しぶりにオオムラサキ(メス)を見ました。2~3年ぶりです。
越冬幼虫は毎年見るのですが成虫はなかなか見ることができませんでしたが ほそぼそと命の鎖がつながっているようです。
 

ヘイケボタル

 投稿者:田口  投稿日:2017年 7月 8日(土)21時45分35秒
   今年もヘイケボタルの季節になりました。7日夜 下の田んぼでホタルの数をかぞえてみました。65匹 去年とほぼ同じくらいでした。10年ほど前ほとんど見られないときに比べかなり増えています。  

アカボシゴマダラ春型

 投稿者:田口  投稿日:2017年 5月22日(月)21時23分40秒
   先日(16日)家の前の道路に白ぽい蝶が止まっていました。大きさはアサギマダラぐらいでしかも胸にアサギマダラと同じように白と黒の斑点がありました。アサギマダラの近縁種ではないかと思い図鑑で調べてみました。しかし該当するものは見当たりませんでした。
 結局 知人のご指摘によりアカボシゴマダラの春型とわかりました。夏型とは全く異なる紋様で気が付きませんでした。夏型ばかりでなく春型も広がっているのですね。
 

ホトトギス?

 投稿者:田口  投稿日:2016年10月19日(水)22時19分13秒
   今日 散歩していましたら目の前の電線にハトぐらいの大きさでもう少しスマートな鳥が毛虫らしきものを加えて泊まりました。実は昨日も同じ場所で同じ鳥を見ています。
 胸に縞模様があり飛び方がタカ類に似ていました。ホトトギス、ツツドリ、カッコウ互いに似ていますがカッコウかもしれません。渡りの途中なのでしょう。
 

アカボシゴマダラ

 投稿者:田口  投稿日:2016年 9月27日(火)20時59分3秒
   市原市内でアカボシゴマダラを見たという話をよく聞くようになりました。しかしながら家の回りではこの夏ゴマダラチョウさえ見ることが出来なかったのですが、今日ついにアカボシゴマダラを見つけました。熟した柿の実をなめに来たようです。
 市内でもゴマダラチョウに代わりアカボシゴマダラが広く分布しているようです。
 

ナナフシ

 投稿者:田口  投稿日:2016年 7月 2日(土)22時10分12秒
   久しぶりにナナフシを見つけました。我ながらよく見つけたと思います。
ナナフシは風の強い日、またはその次の日に見ることが多いですね。
 

ヘイケボタル

 投稿者:田口  投稿日:2016年 6月28日(火)22時24分22秒
   ヘイケボタルはゲンジほど珍しくないですがヘイケを探しに近くの田んぼを散歩してみました。あちらこちらにちらほら見られトータル58匹見つけられました。以前はここではヘイケもほとんど見られなかったのですが徐々に増えているようです。  

ツミ(2)

 投稿者:BATA  投稿日:2016年 4月 7日(木)23時57分49秒
  先に市内公園のツミについて投稿しましたが
昨日(4月6日)撮った雄の写真を追加します。
今日は一日 雨降りでしたが 雌雄とも頑張って
いるようです。

尚、前回 紹介させていただいた私のブログの
アドレスに間違いがありましたので 下記の通り
訂正致します。
「BATAの身近な自然」-Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/bata0302
 

スミレ

 投稿者:田口  投稿日:2016年 4月 7日(木)14時03分15秒
   スミレが道路わきにたくさんはえていました。これだけ生えているのもめずらしいです。
 スミレ類は人工的環境を好むものが多いですね。
 白いスミレが混じっている株がありました。白スミレではなくアリアケスミレだとおもいます。
 

ツミ

 投稿者:BATA  投稿日:2016年 4月 5日(火)20時43分34秒
  田口さん 私の庭のビオラにもツマグロヒョウモンの幼虫がいました。
よく見てみると近くに 既にサナギになっているものもありました。

毎年 市内の公園でツミが巣作りをします。
昨年は4月17日に飛来しましたが 今年は昨日(4月4日)雌が来て
いました。本日(4月5日)、雄の姿も確認、交尾行動も目撃しました。

追加の写真を 最近始めた下記ブログに掲載しました。
「BATAの身近な自然」-Yahoo!ブログ
http://blogs.jahoo.co.jp/bata0302


 
 

ツマグロヒョウモン

 投稿者:田口  投稿日:2016年 4月 4日(月)21時03分7秒
   家の庭のパンジー花壇にツマグロヒョウモンの幼虫が三匹も付いていました。
 そういえば以前 ジョイフル本田の園芸売り場にツマグロヒョウモンが飛んでいるのを見た
 ことがありました。ツマグロヒョウモンが増えているのは温暖化もあるでしょうがスミレ類
 (パンジー)が人工的に多量に栽培されていることもあるかもしれません。
 

ヒオドシチョウ

 投稿者:えみこちょ  投稿日:2016年 3月21日(月)19時35分32秒
  市原市の雑木林でヒオドシチョウの越冬個体を見かけました。
こんなチョウもいるんですね!キタテハかと思って見過ごすところでした。
みなさんも探してみてくださいね♪


翅をたたんだ状態などは、下にブログのリンクを貼っておきます。

http://blogs.yahoo.co.jp/emi3merlin/49214250.html

 

アオイスミレ

 投稿者:田口  投稿日:2016年 3月15日(火)21時16分22秒
   家の近くカタクリ自生地のそばでアオイスミレをみつけました。
 やや日陰で湿り気のある場所にはえているようです。
 これからカタクリが咲きいろいろなスミレが咲き出す楽しい季節になりますね。
 

ニホンアカガエル卵塊

 投稿者:BATA  投稿日:2016年 3月 1日(火)20時34分16秒
  昨日(2月29日)、宿のトンボ池近くの田んぼには
ニホンアカガエルの卵塊もかなり見られました。

一部の卵塊からは 既に幼生が生まれていました。
春の兆しを感じます。
 

トウキョウサンショウウオ卵嚢

 投稿者:BATA  投稿日:2016年 3月 1日(火)19時59分6秒
  昨日(2月29日)市原市宿のトンボ池の状況を見に
行って来ました。

今年も トウキョウサンショウウオの卵嚢が沢山
確認されました。
 ①例年産卵の水溜り:10対
 ②メダカ池    : 5対
 ③杉林の水路   : 7対
 

カザノワシ

 投稿者:BATA  投稿日:2016年 2月29日(月)20時56分43秒
  台湾探鳥会の太魯閣・天祥(上)と福寿山・天池(下)で
現れたカザノワシです。
 

レンタル掲示板
/27