teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:  投稿日:2009年 9月24日(木)21時32分51秒
返信・引用
  考えて解るような想いならいらないわ…愛だとか恋は、考えてわかる気持ちじゃないもの。


貴方が求めてくれるなら、私は喜んで貴方に会いに行くわ…それが、どんな形であろうと。
 
 

(無題)

 投稿者:直人  投稿日:2009年 8月17日(月)23時13分16秒
返信・引用
  俺は貴女の身体だけを求めているのかもしれない。
いくら考えても答えは出ませんでした。
自分でもこの感情がなんなのかわからない…ただ思うのは
貴女に触れたいということだけです。

次に会ったら、この間以上に激しく…貴女を求めてしまうかもしれない。

それでも紫は俺と会ってくれますか?
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2009年 7月24日(金)20時42分17秒
返信・引用
  久し振りね。

あれからもう随分と経つのね…。
あの後、一人の男性と付き合ってみたけど



貴方が言う通り私には、しっかりとした男性が合っているみたい。


元執事だからできない

…なんて言いつづける貴方より
私自身を見てくれて支えてくれる人と居た方が幸せになれるわ。

だから、貴方が望む言葉をあげる





そう言って潔く貴方の前から去るつもりだった。



身体が…心が直人を求めてしまうの。
貴方じゃない誰かに貴方を重ねてしまう


主人としてじゃなく
一人の女として

私を愛して?
 

(無題)

 投稿者:直人  投稿日:2009年 7月22日(水)00時29分24秒
返信・引用
  どうやら、すがっていたのは俺のほうだったみたいです

忘れられない

今も鮮明に残る、貴女の体の感覚が

他の男が貴女の体温を感じてるのかと思うと

気が狂いそうだ…


貴女を手に入れたいと

そんな許されない夢を抱いてしまう俺を


どうか許して下さい
 

(無題)

 投稿者:naoto  投稿日:2009年 5月31日(日)23時18分24秒
返信・引用
  お久しぶりです、元ご主人様
何かに執着してる貴女なんて、らしくないですよ
目を覚まして下さい

知ってましたよ、貴女は弱い人です
どこかでいつも強がっている貴女には
もっと男らしくてしっかりしてる人に、全てを受け止めてもらう必要があるんです
俺にはそれはできません
…元執事だから

だから、俺は貴女を捨てたくない
貴女に捨てられたいんです

大丈夫
心だけは、いつでも貴女の傍にいます

最後のお願いをします

すがらないで
さよならを俺に下さい
 

(無題)

 投稿者:篠崎 紫  投稿日:2009年 5月11日(月)17時43分24秒
返信・引用
  あれから貴方を忘れようと何度も新しい相手を見つけようとしたけど無理だった…たった一日だったけど、あの夜の事が忘れられなくて。女々しいって言うのかしら?こういうことを…。
こんなに自分が弱いだなんて思わなかったわ…直人、貴方のせいよ?


いつかまた貴方と逢いたい…貴方は逢いたくないと思ってるかもしれないけど…。

圷直人は私の最初で最後の人よ。
 

(無題)

 投稿者:篠崎 紫  投稿日:2009年 3月22日(日)11時30分40秒
返信・引用
  (相手がいついなくなるかという不安から眠ることが出来ず、相手が起きたことに気付き瞼を下ろすと静かに相手の言葉を聞き途中で起きたフリをしようかと迷うが出来ず。ドアが閉まる音を耳にすると体を置起こして)寝付いていないことに気づかないだなんて、まだまだね…――…直人っ…(口元に笑みを浮かべ言葉を発するが、ポタッと無意識のうちにシーツに雫が落ちており、まだ体に残る感覚を消さないように己の体を抱きしめ)

(PL:紫はどうやら未だに直人君を忘れられそうにないようです…。こちらこそ、素敵な時間をありがとうございました^^)
 

(無題)

 投稿者:圷 直人  投稿日:2009年 3月22日(日)11時04分57秒
返信・引用
  (目を覚ますと隣には安心しきったような寝顔があり、しばらく見つめながら、昨日あれだけ疲れさせたのだから起きなくて当然かと反省しつつ苦笑。また疼きそうになるのを抑えるようにそっとベッドから出ると、静かに支度を整える)
…じゃあね…ご主人様。ありがとう、俺に夢を見させてくれて。もう…こんなに愛してしまったら、どうしていいかわからないから――
(支度を終えると眠っているように見える相手に静かに語りかけ。最後は何か堪えるように口を噤むと、「紫…っ」と苦しげに名前を呼んで相手にキスを落とし涙目で微笑する。相手が起きてしまったのかも判断出来ないくらい早くその場を離れると、何か声が聞こえた気もしながらも幻聴だと無視し、振り返らずに部屋を出て行った)


(PL:すみません、寝ているような感じですが実は起きてたとか、言葉を返してもらってもかまいませんので;確定ロルになってしまって申し訳ないです。
では、圷直人はこれにて失礼させていただきます。本当にこんな駄目な息子に夢を見させてくださり、言い尽くせないほど感謝感謝です…ありがとうございました。
万が一またどこかで会えましたらよろしくお願いします^^
お元気で。)
 

(無題)

 投稿者:篠崎 紫  投稿日:2009年 3月22日(日)01時03分47秒
返信・引用
  …っ…私も…これからもずっと…直人だけを愛してる…(言ってもらえると思っていなかった言葉と己を呼ぶ相手の声に一筋の涙が流れ、震える声で気持ちを伝え精一杯の笑顔を浮かべ、手を相手の首へと回し。体の力を抜き押し寄せる快楽の波に身を任せ)

(PL:はい、こちらもこれにて失礼させていただきます。
こちらこそ、残りの時間にお付き合い下さいませ。
おやすみなさい…^^)
 

(無題)

 投稿者:圷 直人  投稿日:2009年 3月22日(日)00時47分5秒
返信・引用
  …――愛してるよ、紫。(行為に夢中になっていたときに頭に響いた相手の願い事、思わずピタリと止まったまま表情を泣き笑いのように歪ませると相手の顔の前まで登っていく。熱い視線を送りながら相手の髪を大事そうに撫でると、その言葉をやっと口にして額に音を立ててキスを落とす。そのままゆっくりとまた体中を愛撫しながら、相手が洩らす声に満足そうに酔っていく)

(PL.ではとりあえず本日はここで…
明日で最後…寂しいですが、1レスよろしくお願いします
お休みなさい^^)
 

レンタル掲示板
/4