投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


四年間ありがとうございました!

 投稿者:太田悠介  投稿日:2017年10月 9日(月)18時06分2秒
  こんばんは。一年間主将を務めさせて頂きました太田悠介です。
はじめに、神和住部長、植村監督、松村助監督、安田トレーナー、OBの方々、保護者の皆様、たくさんの方々のサポートのおかげで最後までテニスをすることができました。ありがとうございました。

今年も目標である王座優勝を叶えることができませんでした。本当に悔しいです。たくさんの応援があったにも関わらず本当に申し訳ない気持ちです。しかし、たくさんの収穫もありました。どこの大学にも互角に戦い抜くことができたことが一番の収穫です。来年の新チームの一年間の努力により必ず王座優勝を果たしてくれると信じています。
私ごとですが、法政大学テニス部での四年間は、辛いことが多かったです。苦しかったです。チームに馴染むことができず、試合で結果を出すことができない。テニスをやめたいと思うことがたくさんありました。しかし、これまでテニスを続けることができたのは、家族やチームメイト、神和住部長や植村監督、松村助監督、安田トレーナーOBたくさんの方々に支えて頂いたからだと思います。今思うと最後までやりきれてよかったと心から思います。本当にありがとうございます。

来年の新チームの主将は小谷野、副将前崎、主務藤本になります。歴史あるテニス部の伝統を受け継ぎながら自分たち色のチームを作り上げていってほしいです。五年間の王座にいけていない悔しさを来年こそ果たして欲しいと思います。
最後になりますが、4年生は来年から社会人としての人生を歩んでいきます。法政大学テニス部で培ってきたものを活かし、法政大学テニス部出身として恥じぬよう自覚を持っていきます。
今後ともご支援ご指導の程宜しくお願い致します。
4年間ありがとうございました。
 

(無題)

 投稿者:長野あさか  投稿日:2017年10月 9日(月)14時08分10秒
  1年間法政大学女子テニス部の主将を務めさせていただきました長野あさかです。
まず、今まで多くのご支援、ご指導をして下さいました、神和住部長、植村監督、松村助監督、玉那覇コーチをはじめたくさんのOB.OGの方々に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

今年は4年目の2部との入替戦で勝利し、2部に昇格することができました。これまで3年連続、入替戦で敗れるという悔しい想いをしてきて、今年こそは絶対に昇格するという気持ちで1年間主将を務めてきました。新しいチームになり、去年までの反省を改善しながら、どうしたらより良いチームにできるかを、入替戦前日まで、幹部を中心にチーム全員で考え続けてきました。今年は朝練を多く取り入れたり、新たに春と夏に合宿を行ったり、ビデオカメラを購入し他校の選手や自分達の分析を行ったりと、新たな取り組みを行ってきました。チーム全員が目標に向かって同じ方向を向くことができていたため、取り組み一つ一つがとても有意義なものとなりました。これまで1年間、様々なことに挑戦し続け、その度に結束力を高められたことが、今回の「2部昇格」 につながったのだと思います。今後も、今年までの良かったことは伝統にしていき、変えるべきところは積極的に改善していってほしいと思います。

リーグ戦から入替戦まで多くのOB.OGの方々に応援に足を運んで下さったこと、心から感謝申し上げます。OB.OGの方々の熱い応援は、私たち選手の心にも響き、一戦一戦の勝利に繋がっていたと思います。来年からの2部での戦いは、今年より何倍もタフな戦いとなると思います。新チームは林主将、大森副将を筆頭に、「1部昇格」を目指して全力で戦ってくれると思いますので、今後ともご支援・ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。

私は法政大学テニス部で過ごした4年間、本当に充実していましたし、様々な経験を通して成長させていただいたと実感しております。4年間法政大学テニス部としてやり抜いてこれたことを誇りに思います。支えてきて下さった方々、本当にありがとうございました。
 

沢山の感動をありがとう!

 投稿者:SEKIGUCHIメール  投稿日:2017年10月 9日(月)07時54分49秒
  4度目の悲願・対東洋学園大学戦は3度目の正直
での2部昇格!本当に、おめでとうございます。

リーグ戦最終戦の日体大戦後のミニ祝勝会の席で
全員が今回の入替戦戦の臨む、並々ならぬ決意と
聞いた時に間違いなく大丈夫!とは思いました。

しかし佐藤淳一OB率いる東洋学園大学は、捨身の
ダブルス2本取りのオーダーに替えて来て、NO1・
江見・下地組はベンチコーチの水沼OGが入るも
必死の挽回及ばず惜敗。下地の悔し涙が、NO2・
キャプテン長野・林にも伝わり、ファイナルでの
どちらに転んでもおかしくない展開で何とか勝利し
1勝1敗と勝負の行方は、運命のシングルス5本へ。

NO3.1年生エースの竹内は終始一貫・相手を圧倒して
応援する間も無く圧勝!NO4.同じく1年生小松は得意の粘り
でファーストアップ。セカンドはいきなりのブレークを許す
も今度は、攻めの姿勢も忘れず逆転でのストレート勝ち。

そしてNO5.3年生林は、ファーストタイブレーク5-1リード
からの逆転で落としましたが、セカンドは立て直し6-2で
セットオール。ダブルスもファイナル勝ちでの疲労困憊気味。
ファイナル2-4から何度もゲームポイントを握られ乍ら
何とか必死のボールを追い掛け繋ぎ、前にも出て5-5。

その頃、NO2.江見はキープキープでファースト5-5先に
ブレークして6-5にするも最後にブレークされタイブレーク。
しかしながら今回は必ず私が勝って勝利を決めます!の宣言通り、
気迫のハードヒットでファーストアップ、セカンドもいきなり
4-0に。林は大接戦の11ゲームを長いジュースからモノにして、
6-5とファイナル初めてのリード。NO1.下地は夏関優勝の絶対
エースの小松選手1-5から4-5まで挽回もファーストダウン。
江見は、セカンド4-0から4-3まで挽歌されても最後の気迫の
頑張りで、5-3とあと1ゲームで勝利目前。

林は、12ゲーム40-15から長いラリーをモノにして涙・涙の
2部昇格の勝利。僅か5分後には江見も完勝してこちらも号泣。

最後は、下地がセカンド5-5まで追い詰めるも小松選手の意地と
気迫のストロークに惜敗でした。5-2にて悲願の2部昇格を達成!

長野キャプテン・江見副将・澤田主務が4年掛けてチームを纏め
4年生の服部・清水・北里・宮田・齋藤マネージャー全員が一丸と
成り、林以下後輩に、2部での戦いと1部・王座への軌跡を作って
くれました。
男子も初の入替戦義務応援で、諦めない法政魂を継承出来たと
思います。同じく太田キャプテン・寒川ら4年生の皆さん、
この4年間、沢山の感動をありがとうございました。
100周年には男女共、王座進出の夢を現実に大いに期待しております。
 

2部おめでとう

 投稿者:市川メール  投稿日:2017年10月 8日(日)22時02分29秒
  やっと達成!!2部に成りおめでとうございます、寺田法政タウン一同、  

入れ替え戦 女子 結果報告

 投稿者:吉田あおい  投稿日:2017年10月 8日(日)20時19分3秒
編集済
  対 東洋学園大学

×D1江見優生乃・下地奈奈 (3-6,3-6) 小松莉奈・林桃香
○D2長野あさか・林彩子 (6-2,1-6,6-4)根本咲菜・二宮歌保

×S1 下地奈奈(4-6,5-7)小松莉奈
○S2 江見優生乃(7-6(5),6-4)根本咲菜
○S3 竹内あやか(6-1,6-0)ムナスィンガ莉奈
○S4 小松茉莉奈(6-4,6-3)山田恵璃
○S5 林彩子(6-7(6),6-2,7-5)林桃香

計5対2

本日は、多くのOB,OGの方々や保護者様、又関係者の方々に遠いところまで足をお運び頂き、そして沢山の声援を頂き、本当にありがとうございました。4度目の正直ではありませんが、見事2部昇格を達成することが出来ました。ここまで来れたのは、これまで法政テニス部を支えて来てくださった皆さんのおかげでもあります。
この1年間、どうしたら2部昇格できるのか、四年生を先頭にチーム全員でアイデアを出し合い、試行錯誤し、より良いチーム作りに励んできました。入れ替え戦が終了した今、何よりも四年生の努力と熱い想いが、このチームを作ったと感じています。
さて、来年のリーグに向けて、林キャプテンを中心に新たなチーム作りが始まります。今後は2部校として戦うということで、チーム力はもちろんですが、技術力の面でさらに強化していく必要があると思います。その為に、トレーナーさんを含めチーム全員で練習、トレーニングにより力を入れ、さらに強いチームになれるよう精一杯頑張ります。
今後も女子テニス部の活躍に期待と、心強い声援を宜しくお願い致します!!!
本日は、本当にありがとうございました!!
 

対抗戦結果報告

 投稿者:副務 石井貴久  投稿日:2017年10月 7日(土)22時07分38秒
  ◇対抗戦
法政 0ー9 早稲田
【ダブルス:0ー3】
D1×鈴木・藤井 3-6 4-6 坂井・田中
D2×小見山・楠原 7-6(6) 2-6 4-6 齋藤・高村
D3×前﨑・柚木 2-6 3-6 島袋・千頭
【シングルス:0ー6】
S1×小見山 6-4 2-6 0-6 島袋
S2×鈴木 6-7(5) 2-6 三好
S3×小谷野 2-6 2-6 坂井
S4×岡垣 1-6 3-6 千頭
S5×松尾 0-6 2-6 田中
S6×藪 1-6 6-4 5-7 小林

本日はアウェイにて早稲田大学との対抗戦が行われました。王者早稲田の力を見せつけられる結果になりましたが来年に向けて倒す相手の実力を知ることができたと思います。
明日は女子の入れ替え戦があるので男子全員で勝たせたいと思います。
 

女子入替戦について

 投稿者:松村 和彦  投稿日:2017年10月 1日(日)22時58分38秒
   女子チームの2部昇格に向けた入替戦が次の日曜日に行われます。
 相手校は3年連続で佐藤淳一OBが監督を務められている東洋学園大学
 です。
 応援よろしくお願い致します。

 ◇日時  10月8日(日) 9時試合開始

 ◇対戦校 東洋学園大学(2部6位)

 ◇会場  東洋学園大学 千葉・流山キャンパス
  http://www.tyg.jp/guide/nagareyama/index.html

 ◇最寄り駅
  ・JR武蔵野線・つくばエクスプレス「南流山」駅から徒歩15分
  ・流鉄流山線「鰭ヶ崎」駅から徒歩8分

 ◇地図
  http://www.mapion.co.jp/m/35.84089233_139.92005225_10/
 

対抗戦 対立教大学

 投稿者:吉田あおい  投稿日:2017年10月 1日(日)18時53分7秒
編集済
  本日の平成29年度対抗戦 対立教大学の試合結果を報告致します。

×D1下地・小松(1-6,2-6)高橋未来・村橋舞
×D2長野・林(6-0,4-6,1-6)浅山貴和子・三井葉月
×S1下地(4-6,4-6)高橋未来
×S2林(1-6,1-6)村橋舞
×S3小松(1-6,6-1,2-6)三井葉月
○S4宮田(6-3,6-1)吉川千晶
×S5服部(1-6,3-6)倉島愛

計1-6

本日は、入れ替え戦前最後の対抗戦となりました。2部昇格する為には、チーム全員が勝つ気持ちで今回の対抗戦に臨む必要がある、という共通意識を持って臨みましたが、今回は2部との力の差を改めて見せつけられました。コーチもおっしゃっていましたが、残りの1週間はいかにチーム力を高められるか、だと思います。今回の反省点を各自見直して、入れ替え戦をピークに持っていけるように、改めて気持ちを入れ直し、全員で頑張ります!!応援宜しくお願い致します。
 

10月の定例会は、10月24日(火)

 投稿者:SEKIGUCHIメール  投稿日:2017年 9月27日(水)09時01分55秒
  各位。おはようございます。
お疲れ様です。

10月の定例会は、10月24日(火)
18:00~現役ミーティング
19:00~OB幹事定例会を行います。
*奮ってご参加下さい。
また、10月8日(日)9時からの女子入替戦(対東洋学園大戦)
にも、是非!応援を何卒宜しくお願い致します。
http://www.tyg.jp/access/index.html
 

対抗戦 対駒澤大学

 投稿者:下地奈奈  投稿日:2017年 9月24日(日)21時58分1秒
  本日の平成29年度対抗戦 対駒澤大学の試合結果を報告致します。

○D1江見・下地(6-2, 6-3)日暮春香・梶谷亜未
○D2長野・林(5-7,6-4,6-3)古川真実・木部静
×S1江見(1-6,1-6)古川真実
×S2下地(1-6,5-7)渡辺安美
×S3竹内(2-6,1-6)日暮春香
×S4林(6-4,1-6,4-6)福永雛乃
○S5小松(6-4,7-6(3))梶谷亜未

計3-4

本日はアウェイで駒澤大学との対抗戦が行われました。2部校5位ということもあり、入れ替え戦に向けてとてもいい対抗戦になりました。今日の対抗戦で2部昇格するためにどうしたらいいかチーム1人1人が再確認できたと思います。次週1日(日)には、立教大学との対抗戦が法政大学多摩コートで行われる予定です。みんなで戦ってるということを忘れず、2部昇格に向けて、満足できる対抗戦にしていきたいと思います。応援宜しくお願い致します。
 

/233